TOP > Apple

カテゴリ:Apple の記事一覧

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単にWindowsを遠隔操作 2010.01.19

どうもこんばんは。
今日はタイトルどおりMacでWindowsを遠隔操作してみました。
何故こんなことをしたかというと........まぁ、なんとなくやってみたかっただけです^^;
中途半端な理由で始めたことですが、実際にやってみると非常に面白かったです^^
ではやり方を紹介します。
この方法は結構有名で、TeamViewerというソフトを使った方法です。
このソフトはフリーで、非常に軽く高機能で簡単に遠隔操作ができます。
もちろん無料でMac版とWindows版があります。
まず使っているOSに合ったバージョンをDL後インストールします。
インストールができたら早速起動!!
起動するとこのようなウィンドウがでてきます。
スクリーンショット(2010-01-19 19.49.24)
(これはMac版のものですが、Windwos判とほとんど変わりません)
このウィンドウでは、現在使用しているパソコンのパスワードとIDが表示されます。
このウィンドウで、操作される方のパソコンのIDとパスワードを確認後、操作する側のパソコンで確認したパスワードとIDを入力して接続ボタンをクリックすると完了です。
たったこれだけで遠隔操作ができるのです!!
同じOS同士はもちろん、違うOS同士でも遠隔操作をすることができます。
ちなみにこれが遠隔操作中の画像です。
スクリーンショット(2010-01-19 19.23.45)
見て分かると思いますが、MacでWindowsを遠隔操作をしています。
この状態で相手のパソコンにファイルを送ったり、送らせることもできます。
その上接続しているだけでも、相手のパソコンにSkypeが入っていなくてもチャットをすることも、操作している画面を録画することもできます。(実際にはまだまだたくさんの機能がありますが、全部書く時間がないので省略します^^;)
しかし、ここまで簡単で高機能だと有料でもおかしくないような気が^^;
遠隔操作をしてみたいという方はぜひこのソフトを使ってみてください。

僕は説明が下手なので、よくわからなかった人、ここでは紹介されていない機能を知りたい方はこちらのブログを参考にしてください

http://blog.ecstudio.jp/ec_studio_blog/teamviewer.html
http://webtool.exblog.jp/9518127/

«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。