TOP > スポンサー広告 > ちょっと席をはずす時に役立つアプリTOP > Diary > ちょっと席をはずす時に役立つアプリ

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと席をはずす時に役立つアプリ 2010.03.12

どもどもこんばんは。
さて、突然ですがMacを使ってるときに、ちょっと席を外すことってたまにありますよね?
そういうときって、自分がいない間に他の人に画面を見られたりするのが嫌だという人は結構いるのではないでしょうか?(人によりますが......)
さて、そんな方におすすめなアプリがあります。
それはMacLocというアプリです。
このアプリは、起動させるとデスクトップが立体になり、くるっと回ってログイン画面を表示させてくれます。(意味が分からないと思いますが、実際に使ってみれば分かると思います^^;)
ログイン画面が表示されると、パスワードを入力するまでそのMacを使うことが出来なくなります。
Macを使用中にちょっと席を外すときなどは、MacLocを起動するだけで他人に画面を見られたり、勝手に操作されるのを防ぐことが出来ます
さて、以上の説明だけを見ると、いちいちアプリを使うよりもMacの環境設定をいじった方がいい、と言う方がいると思います。
実は知っている方は多いと思うのですが、Macの環境設定をちょっといじるだけで、MacLocと同様の効果が得られます。
システム環境設定のセキュリティの項目を選ぶと、↓のような"スリープの後、またはスクリーンセーバーが開始した後......."という項目がありますので、そこのチェックボックスにチェックを入れます。

するとMacBookを操作中に閉じたり、スリープの後、スクリーンセーバーの後に、パスワードを要求するようになります。
この設定をオンにすれば、退席するときにMacBookを閉じれば画面を見られることも、勝手に操作されることも防げます。
しかし!!ファイルのダウンロード中、インストール作業中にスリープしたり、MacBookを閉じてしまうと進行状況が失われてしまう可能性があります。(まぁ、ダウンロードの場合は途中からダウンロードを再開することも出来ますが.....)
さて、ここまで書けばもうお分かりの人もいると思いますが、MacLocの最も優れた点はログイン画面にしても、ダウンロードやインストールはそのまま続行されるところです!!(MacBookを閉じてしまえば意味が無いんですけどね^^;)
これならワンクリックで、勝手に画面を見られたり、操作されるのを防ぐだけでなくアプリの状態をそのまま保存&インストール、ダウンロード作業を中断させずにそのまま続行させることが出来るのです。
非常に役に立つアプリですので、是非使ってみてください。

DownloadはOueApples.comより
ではでは

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)

CoaCoaさんで紹介されていたので試しに使ってみました。 アプリケーションを起動すると画面がぐるっと回ってログイン画面を表示・ロックして...

気分が良くて何が悪い? | 2010.03.16
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。