TOP > スポンサー広告 > MacBookのバッテリーをリフレッシュ!!TOP > Diary > MacBookのバッテリーをリフレッシュ!!

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacBookのバッテリーをリフレッシュ!! 2010.02.19

どもども。
さて、現在僕が愛用中のMacBookですが、なんか最近バッテリーの持ちが悪い......
まだ買って数ヶ月程度しかたっていないのですがすぐにバッテリーが0%になってしまう......
使い方が悪かったのか......充電しっぱなしだったのが悪いのか.......まぁ、僕の使い方に問題があるのは確かですな。
どうにか解決できないのか......と思い、Google君で検索してみたら......早くも解決方法発見!!
どうやらAppleの公式サイトにも記されている様子。
Appleによると、MacBook購入時、使い始めてから数ヶ月後、電源に接続したままで滅多にバッテリーを使わない場合は月に1回、バッテリーの調整しをなければならないようです。
とりあえず備忘録として手順を書いておきますね。

1. 電源アダプタをつなぎ、PowerBook のバッテリーを、電源アダプタプラグのリングあるいは LED がグリーンに変わるまでフル充電します。画面のメニューバーにあるメーターでバッテリーがフル充電されたことがわかります。

2. 少なくとも 2 時間は、バッテリーをフル充電の状態のままにしておきます。この間は、電源アダプタを差し込んだ状態のままであれば、コンピュータをお使いいただけます。

3. コンピュータにまだ電源が入っている状態で電源アダプタを外します。コンピュータのバッテリー残量が少なくなり始めます。この間にコンピュータをご利用いただくこともできます。 バッテリー残量が少なくなると、それを知らせる警告ダイアログが画面上に表示されます。

4. この時点で、作業内容を保存します。バッテリー残量が残りわずかになったら、コンピュータが自動的にスリープ状態になります。

5. コンピュータの電源を切るか、5 時間以上、スリープ状態のままにします。

6. 電源アダプタを接続し、バッテリーが再びフル充電されるまでそのままにしておきます

(Appleのサイトからコピペしました)
バッテリーの稼働時間が延びることを祈りながら早速やってみました!!
結果.......多分長くなったと思います^^;
まぁ、今まではバッテリー7%のところくらいで強制的にスリープになっていたのが、今は0%になってもしばらく持ちこたえてくれるようになりました。
しかし、稼働時間が長くなったかどうかはよく分かりません^^;
いや.......意外と長くなったような........まぁ、ここは長くなったということにしときましょうか^^;
とりあえず、なんかすっきりしたのでやってよかったと思います^^
他の方々のブログを見てみると、稼働時間が劇的に長くなったという感想もあるようですので、「最近バッテリーの持ちが悪くなったな~」という方は、一応やってみてはどうでしょうか?

ではでは

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。