TOP > スポンサー広告 > MacでUbuntuカスタマイズ!![ログイン画面編]TOP > 未分類 > MacでUbuntuカスタマイズ!![ログイン画面編]

スポンサーサイト --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacでUbuntuカスタマイズ!![ログイン画面編] 2010.02.11

どうもこんにちは。
昨日は学校から帰宅して寝てしまったせいで、更新ができませんでした。
と、まぁそんなことは置いといて、今回は現在MacBookにインストールしてあるVirtualBoxで動かしているUbuntuのログイン画面をカスタマイズしたことの記事を書いてみようと思います。
僕はUbuntuの起動画面からログイン画面、デフォルトのデスクトップのすべてが好きなんですが、さすがに毎回同じ画面ばかりだとだんだん飽きてしまいます。(まだ使い始めて数日しか経っていないんだけども)

そんな僕の飽きっぽい性格にUbuntuを付き合わせてみようと思い、手始めにログイン画面を変更してみました。
やり方は非常に簡単!!
1,パッケージをインストール
2,テーマを選ぶ
3,適用
これだけでログイン画面の変更ができます!!
というわけで早速解説とは言えない解説を始めます。
まずは「Gnome-Art Next Gen」というツールをダウンロードします。
ダウンロードはこちらのサイトに入り、「Packages」を選びます。
すると「deb」形式のパッケージをダウンロードできますので、ダウンロードが完了したらインストールしてください。
インストールが完了したら、「アプリケーション」の「システムツール」の「Gnome-Art Next Gen」を選び起動します。
起動してしばらくは準備(?)らしきことをするので、待機します。
準備(?)が完了したら、左にあるメニューの「GDM Greeter」を選択します。
するとログイン画面のテーマの一覧が表示されますので、そこから好きなテーマをチョイス。
選んだら適用ボタンをクリックすると、ログイン画面の変更が完了します。
以上、解説終わり!!
たったこれだけでログイン画面の変更が完了してしまいます。
このツールのいいところは、ウェブサイトに行かずにその場でテーマのダウンロードができるところです。
ちなみに僕の現在のログイン画面はこんな感じ↓

まだログイン画面を変更していない方など、興味持った方は是非やってみてはどうでしょうか?
ちなみにこの方法はViva!Ubuntu!!さんのこちらの記事を参考にやってみたものなので、「もう少し詳しく知りたい!!」「こんな説明で分かる分けないだろ!!」という方はViva!Ubuntu!!さんへ行ってみることをお勧めします。

ではでは

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | ホーム |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。